2011年09月02日

世界最強の米国株式について

世界最強の米国株式市場

アメリカの株式市場は世界で一番大きく、そして影響力があります。

〜各国の株式市場の時価総額の割合〜
国名
時価総額(%)
アメリカ
約50%弱
日本
約10%強
イギリス
約10%弱
フランス
約5%
ドイツ
約5%
中国
約2〜3%

このようにアメリカの株式市場は全体の半分を占めています

続いて、日本とイギリスが並んでいますが、アメリカと比べると圧倒的な差です。

この差は、

アメリカ株式市場では世界的に事業を展開している優秀な企業が多いことや、

世界の投資家が投資しやすい魅力的な環境を重視している結果だと考えられます。

・米国株式市場の二大市場

米市場の大きな証券取引所はNYSENASDAQです。

NYSEは上場基準が厳しいですが上場維持基準は緩く、反対にNASDAQは上場基準は緩いのですが上場維持するのが少し大変です。


・NYSE(New York Stock Exchange)ニューヨーク証券取引所

NYSEは、アメリカで最も伝統のある証券取引所で、1817年に設立されました。
上場銘柄には、IBMコカコーラGEなどをはじめ、 アメリカだけでなく世界を牽引する、伝統ある大企業が数多く上場されています。
日本で言えば、東証に当たりますね。よくテレビで、ブローカーなどが手で注文を出しているのがNYSEです。

・NASDAQ(National Association of Securities Dealers Automated Quotations)ナスダック

NASDAQは、1971年に創設された新しい市場で、いわゆるハイテク企業が多く上場しており、それらハイテク企業の成長と共に市場規模を拡大してきました。

また、NASDAQは取引すべてがコンピューター化されている世界初の電子証券取引所です。
NYSEとは対照的に、コンピューターネットワークを通じて、一瞬のうちに大量の取引が可能です。
NASDAQは、日本でいう店頭市場(ジャスダック)に当たる株式市場で、マイクロソフト(MSFT)インテル(INTC)Yahoo!(YHOO)などのいわゆるハイテク銘柄が多く上場されています。

米国株式市場と、日本・中国株式市場との比較
株式市場
上場銘柄数
時価総額
NYSE(ニューヨーク証券取引所)
約3500社
約1500兆円
NASDAQ(ナスダック)
約4000社
約400兆円
東京証券取引所
約2000社
約350兆円
中国本土市場(上海・深センA・B株)
約1300社
約60兆円
香港市場(メインボード・H株・GEM)
約1000社
約80兆円

アメリカと日本、中国の各種指標による比較
国名
GDP(億ドル)
一人当たりGDP(百ドル)
GDP成長率(%)
人口(億人)
アメリカ
104456
364
2.6%
2.86
日本
39918
313
−0.3%
1.27
中国
12371
8.0%
12.9

※統計は2002年度のものです
日本はアメリカに追いつけるのでしょうか?それとも中国に抜かれてしまうのか?
みなさん、なるべく日本製品を買いましょうね(^^)

グローバル企業が集まる米国株式市場
〜世界の時価総額上位20社〜

企業名
業種 時価総額(兆円)
マイクロソフト アメリカ ソフトウェア 35.5
GE アメリカ コングロマリット 29.6
エクソンモービル アメリカ 石油 27.7
ウォルマート アメリカ 小売業 26.3
シティグループ アメリカ 金融 22.3
ファイザー アメリカ 薬品 22.1
AIG アメリカ 保険 19.4
ジョンソンエンドジョンソン アメリカ ヘルスケア 19.3
IBM アメリカ コンピューター 17.5
BP(ブリッティシュペトロリウム) イギリス 石油 17.2
メルク アメリカ 薬品 15.7
ボーダフォン イギリス 通信 15.6
グラクソスミスクライン イギリス 薬品 13.8
インテル アメリカ 半導体 13.6
P&G アメリカ 家庭用品 13.2
コカコーラ アメリカ 食料品 13.1
ベライゾン アメリカ 通信 13.0
シスコシステムズ アメリカ ネットワーク 12.9
NTT 日本 通信 12.8
HSBCホールディング イギリス 金融 12.5

ほとんどアメリカ独占の状態ですね 。(^。^;)

日本では、NTTが辛うじて19位にランクインしている状態です。
このことからもアメリカ株式市場の株主になることはとても有意義ですね。
皆さんはどの銘柄の株主になりたいですか?

続きを読む→
参考になったという方は是非、ポチッをお願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

posted by あずみ at 01:42| Comment(0) | 初級編 世界最強の米国株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

株式情報リンク集

株式情報リンク

Yahooファイナンス http://finance.yahoo.co.jp/
世界中のニュースや株価などを一早く閲覧することができます。
市況実況1(通称:市況1) http://kamome.2ch.net/livemarket1/
2チャンネルにある株の掲示板です。株価や銘柄の情報などや、個人投資家の動向を知ることができます。
日経新聞 http://www.nikkei.com/
日本におけるニュース・株価・相場分析・新規公開株(IPOS)などの情報を知ることができます。
ロイター通信 http://jp.reuters.com/
世界の金融市場やメディア向けに、ニュース・株価・相場分析などを提供しています。ロイターは世界最大の国際通信社として、速く正確で偏りのない情報提供をし、国際的マーケット・リーダーとして評価されています。
Free real time.com http://www.freerealtime.com
登録すると無料で米国株式のリアルタイム市況を閲覧することができます。

・世界の証券取引所
日本 東京証券取引所
 http://www.tse.or.jp/
アメリカ アメリカン証券取引所 http://www.tse.or.jp/
フランス オランダ ベルギー ポルトガル ユーロネクスト http://www.euronext.com/
ロシア モスクワ証券取引所 http://www.rts.ru/
ハンガリー ブダペスト証券取引所 http://www.bet.hu/
ポーランド ワルシャワ証券取引所 http://www.gpw.com.pl/
チェコ プラハ証券取引所 http://www.pse.cz/
トルコ イスタンブール証券取引所 http://www.ise.org/
メキシコ メキシコ証券取引所 http://www.bmv.com.mx/
チリ サンチアゴ証券取引所 http://www.bolsantiago.cl/
ブラジル サン・パウロ証券取引所 http://www.bovespa.com.br/
アルゼンチン ブエノス・アイレス証券取引所 http://www.bcba.sba.com.ar/
台湾 台北証券取引所 http://www.tse.com.tw/
タイ バンコク証券取引所 http://www.set.or.th/
マレーシア クアラルンプール証券取引所 http://www.klse.com.my/
シンガポール シンガポール証券取引所 http://www.ses.com.sg/
香港 香港証券取引所 http://www.sehk.com.hk/
韓国 ソウル証券取引所 http://www.kse.or.kr/
インド ボンベイ証券取引所 http://www.bseindia.com/
フィリピン マニラ証券取引所 http://www.pse.org.ph/
インドネシア ジャカルタ証券取引所 http://www.jsx.co.id/

続きを読む→
参考になったという方は是非、ポチッをお願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ラベル:リンク 株式
posted by あずみ at 02:14| Comment(2) | 中級編 株式情報リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

米国株の買える証券会社

米国株が買える国内の証券会社


米国株も、日本株と同様に、オンラインで取引することができます。

気になる手数料ですが、インターネットのおかげで、かなり安くなってきました。

日本株と同じように購入ができるのですが、少し違うところは、口座開設の際、

「W-8WEN」(アメリカ非住居者登録)というものを行います。

これを行うことで、「日米租税条約」に則り、株式の売買による損益の源泉徴収を免除されることになるのです。(^^)

※配当金は源泉徴収されてしまいますが、、、

ここでは国内の大手ネット株証券会社である楽天証券SBI証券をオススメしています。

両社とも非常に簡単な手続きで、アメリカ株式市場で取引をすることが可能になります!

また、この方法とは別に、アメリカのネット証券に口座を開設する方法もあります。

その場合、申し込みや問い合わせなどは英語になってしまいますが、その分手数料は安いです。

それに関してはまた後ほど紹介していきたいと思います。









楽天証券

口座管理料無料

取引方法は、ネットと電話の両方が可能。

過去1ヵ月の間に米国株式の取引が1度あれば、無料で米国株のリアルタイム株価情報が利用可能。(通常の場合は、1050円/月です。)

誕生日に約定した取引は手数料無料の「おめでトレード」サービス。

ジャパンネット銀行からは手数料無料で入出金できます。

入出金の情報は、リアルタイムで口座に反映されるので、すぐに取引できます。

米国株の取り扱い銘柄数600銘柄

(NYSE、NASDAQ)

最低購入単位 買い注文の場合10株単位〜

売り注文の場合制限なし

売買手数料 1取引につき定額31.5ドル(1000株まで)

1株ごとに2.1セント(1000株超)

口座管理料 無料

お申し込みはこちら↓












SBI証券 (旧SBIイー・トレード証券)

SBI証券では、銘柄ごとの基本的な財務諸表のほか、米国モーニングスター社の米国株レポートの日本語訳を提供しています!

米国株の取り扱い銘柄数 107

(NYSE、NASDAQ)

最低購入単位 10株単位〜

売買手数料 25ドル(1000株まで)

1株ごとに2セント(1000株超)

口座管理料 無料

お申し込みはこちら↓







続きを読む→

参考になったという方は是非、ポチッをお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ





 

posted by あずみ at 22:02| Comment(0) | 初級編 米国株の買える証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。